スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院選 目標は1000万票集め比例で10議席 舛添代表(毎日新聞)

 新党改革の舛添要一代表は25日、テレビ朝日の番組に出演し、今夏の参院選について「1000万票集まれば比例代表で10人当選する。それぐらいを目標にしなければならない」と述べ、10議席獲得を目標にする考えを明らかにした。そのうえで「小さな政党で足を引っ張り合って結局、民主党を利しかねない。第三極同士で政策を話し合い、一本化する可能性もあり得る」と述べ、みんなの党など他党との選挙区での協力に前向きな姿勢を示した。

 また舛添氏は同日のフジテレビの番組で、参院選後の民主党との連携の可能性について「絶対にやらない」と否定したうえで、「小沢(一郎民主党幹事長)さんが議員辞職をして政界を去っていただくならば話は別だ」と述べた。【木下訓明】

【関連ニュース】
自民党:参院選向けマニフェスト 法人税減税などを提案
自民党:参院選比例代表 巨人前監督の堀内恒夫氏を公認
参院選:ネット選挙解禁に向け協議機関設置 与野党一致
みんなの党:参院選福岡選挙区 佐藤正夫氏を擁立
民主党:参院選「与党過半数割れ」危機感

エベレスト初登頂の偉業再現 板橋区・植村冒険館(産経新聞)
電車内で女子学生の体触る 税務署員を現行犯逮捕(産経新聞)
<全国町村会>新会長に藤原・長野県川上村長を選出(毎日新聞)
沖縄の離島広がる入島税、環境保全など目的(読売新聞)
二審も市民団体敗訴=県議の海外視察金返還請求-仙台高裁(時事通信)

初日はJICAなど9独法=仕分け第2弾23日にスタート(時事通信)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は21日、独立行政法人(独法)を対象にした事業仕分け第2弾のスケジュールを発表した。23日と26~28日の4日間の作業を通じ、各事業の必要性や民間委託の可能性などを精査。同時に、対象の47法人で約100人に上る官僚OBの独法役員への天下りの実態などを浮き彫りにしたい考えだ。
 初日は、国際協力機構(JICA、外務省所管)など9独法を取り上げる。JICAに関しては、円借款の効果や関連法人との契約実態などをただす。2日目の26日は、都市再生機構(国土交通省所管)のほか、理化学研究所や科学技術振興機構(いずれも文部科学省所管)など研究開発関係を扱う。大学入試センター(文科省所管)や国民生活センター(内閣府所管)は最終日の28日に仕分けを予定している。 

【関連ニュース】
研究センター、仕分け免れる=ウナギ完全養殖のおかげ?
民間「仕分け人」メンバー
ネット中継で5社選定=事業仕分けで
仕分け対象の独立行政法人と事業
特別会計見直しに着手=首相が指示

ローマ、モスクワ発便を再開=4日ぶり成田行き-日航(時事通信)
<山武市長選>椎名氏が再選 千葉(毎日新聞)
キセル乗車 相鉄が車掌解雇 定期券の入出場記録不正操作(毎日新聞)
西濃運輸のトラック24台、車検切れで運行(読売新聞)
5613匹 春風に泳ぐ 「世界一こいのぼりの里まつり」(産経新聞)

<水木しげるロード>隠岐に“延伸” 妖怪力増強、ブロンズ像9体 観光客「海越え」期待(毎日新聞)

 鳥取県境港市の水木しげるロードのにぎわいを隠岐にも“延伸”しようと妖怪ブロンズ像が水木ロードと隠岐の島町に計9体設置された。隠岐の島町には水木しげるさん(88)=本名・武良(むら)茂=が自身のルーツとしている地区もある。関係者は「海を越えて妖怪ツアーを楽しんで」とPRしている。【小松原弘人】

 隠岐の島町中村地区には「武良郷」という集落があり、水木さんが武良家のルーツと太鼓判を押している。武良郷は「和名抄」(937年)にも登場する。

 町役場と民間でつくるロード延長プロジェクト実行委(事務局・隠岐青年会議所)が、水木さんルーツを生かして観光客を誘致しようと、08年7月に中村地区にブロンズ像「武良まつりで踊る水木先生」▽別府港に「焼火(たくひ)権現」を設置した。今回は約1000万円を投じて、妖怪力を大幅に増強した。

 水木ロードの「河童(かっぱ)の泉」には「隠岐へ向かう鬼太郎親子と水木しげる先生」を置き、隠岐への出発点とした。高さ1・1メートル。台座の「妖怪トンネル」で観光客を隠岐にいざなうという趣向。

 隠岐の島町では、西郷港から中村地区までの約20キロにある隠岐国分寺▽西郷かっぱ公園▽銚子ダム▽玉若酢命神社などに水木さんの作品に登場する五体面▽さざえ鬼▽せこ▽河童▽ちょうちんお化けなどを配した。夏には西郷港にもう1体追加する予定。

 横地洋公実行委員長(41)は「水木しげるロードの年間150万人以上の観光客のうち1%を隠岐へ誘導できたら」と意気込んでいる。

佐用町水害で不明男児捜索=下流域でランドセル発見-兵庫県警(時事通信)
橋下氏、大阪市長に転身?「可能性ゼロではない」(読売新聞)
「ママ、赤いシャボン玉だ! 」=ジュースで作成、夢かなう-山崎さん長女優希ちゃん(時事通信)
<掘り出しニュース>カメ甲羅干し…前へ~ならえ(毎日新聞)
タクシーに引きずられ重傷 客と運転手が口論か(スポーツ報知)

<高速道路>本四連絡道の上限料金設定を批判…仙谷担当相(毎日新聞)

 仙谷由人国家戦略担当相は10日、高速道路の新たな料金制度で、本州四国連絡高速道路の上限料金が他の高速よりも1000円割高になっていることについて「こんな極端な話はあり得てはならない。『四国処分』のようなことは許されない」と批判した。徳島市内のホテルで記者団に語った。

 仙谷氏は「今日初めて知ったような話で、いろんな観点から前原誠司国土交通相に注文を付けたい」と述べ、見直しを求める意向を示した。

 前原氏が9日発表した新制度では、平日・休日ともに原則として普通車は2000円、軽自動車は1000円が上限。ただ、本州と四国を結ぶ本四高速はフェリー業界の不振に配慮し、普通車3000円、軽自動車2000円となった。【深尾昭寛、青木純】

【関連ニュース】
高速割引財源:道路建設転用は1.3兆円 政府方針
高速道新料金:夜間・通勤3割引きに…激変緩和で年度内
高速料金:エコカー割引新設を検討 軽と同程度 国交省
個所付け:直轄国道の休止は1カ所 140路線で事業継続
高速道路:上限料金制度を正式発表 割引廃止で実質値上げ

「サミット以上に厳しい警備」=APEC対策委で副総監-警視庁(時事通信)
<井上ひさしさん>9日に死去、75歳…小説家・劇作家(毎日新聞)
火祭り 燃え上がれ、みこし…岐阜・手力雄神社(毎日新聞)
名張毒ぶどう酒事件 「再審決定を」支援者が高検に要請(毎日新聞)
<輸血ミス>60代女性死亡 因果関係なしと阪大病院(毎日新聞)

<普天間移設>交渉で「共通認識を」 閣僚協議で首相(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、鳩山由紀夫首相と平野博文官房長官、岡田克也外相、北沢俊美防衛相、前原誠司沖縄担当相の関係4閣僚は2日、首相官邸で約1時間10分協議した。米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部と米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合の移設先2案に、普天間の機能を徳之島(鹿児島県)など県外へ分散移転する案を組み合わせることを軸に最終調整に入る方針を確認したとみられる。首相は関係閣僚に対し、米側、沖縄側との交渉のため実務者協議の枠組み作りを急ぐよう指示した。

 協議では、岡田氏がゲーツ米国防長官らとの会談内容を報告。平野氏と北沢氏は、沖縄県の仲井真弘多知事との会談結果などをもとに沖縄側の情勢を説明した。同日の北沢氏との会談で仲井真知事は、「シュワブ陸上もホワイトビーチ沖合もなかなか難しい」と述べ、改めて県外移設を求めている。

 協議終了後、平野氏は記者団に「(首相から)各閣僚がそれぞれの役割を共通認識でやっていただきたい」と指示があったと語った。首相は会談に先立ち、首相官邸で記者団に「官邸を中心に体制はできている」と述べており、今後は内閣官房を中心に外務・防衛両省も加えてタスクフォース(実務者チーム)を編成し、交渉を本格化させる考えだ。【仙石恭、横田愛】

【関連ニュース】
普天間移設:北沢防衛相が沖縄知事に政府検討案説明か
普天間移設:岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明
普天間移設:「県外に」沖縄知事が要求…官房長官と会談
普天間:「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相
普天間:「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相

小沢氏と「互いに頑張ろう」=鳩山首相(時事通信)
<島根原発>1号機の手動停止作業始める 点検漏れで(毎日新聞)
「愛犬のあだ討ち」酌量の余地ない…小泉被告、死刑判決受け傍聴席にらみ退廷(産経新聞)
東京メトロ・丸ノ内線運転見合わせ…ホームドア点検(読売新聞)
検察官役弁護士を新たに追加=JR西3社長強制起訴-神戸地裁(時事通信)
プロフィール

かじかわともるさん

Author:かじかわともるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。